タコライス発祥の地へ

2014.02.12

沖縄では給食のメニューにもなってる「タコライス」は身近な食べ物。
那覇や空港などのレストランやファーストフードでタコライスのメニューを見かける事も多いけど、せっかく沖縄でタコライスを食べるなら金武(きん)町まで行ってほしい。キングタコス

沖縄県金武町「米軍基地キャンプハンセン」のゲート前に広がる飲食店から生まれたタコライスは金武町が発祥の地。

ゲート前に位置した金武(きん)町はアメリカ文化異文化が交差し独特な雰囲気をもった街です。
比較対象がないのでわかりずらいですが、ライスの上にタコミート、チーズ、山盛りのレタスにトマトがのってかなりのボリューム・・・サルサソースはかけ放題で値段は500~600円とかなりお得です。キングタコス秘密のケンミンショーでも紹介された県民に人気のメニューですね

金武(きん)町はあまり観光客もいなく米軍基地が目の前なので独特な雰囲気があります。
夜の金武(きん)町とか特にアメリカの雰囲気が強い!
場所も本島中部なので那覇からも西海岸リゾートからでも金武(きん)町へ手軽に来ることができるので異国情緒満載の金武(きん)町でタコライスを味わうのも良いですね!でも、時間的に食べて帰れない~って人にはもちろんテイクアウトもできますよー
沖縄中部なら那覇からでも西海岸からでも行く事ができます。格安沖縄ツアーこちらより

かんたん検索

出発地
目的地
出発日
旅行期間
 日

最近の記事

カテゴリ

お勧めリンク集

PAGE TOP